NEWS

  • レコードストアデイ 限定ピクチャーシングルが発売

    2016年12月5日
    10日ほど過ぎた情報で申し訳ないのですが、去る11月25日はレコードストアデイ、 なおかつ感謝祭あとの金曜日ブラック・フライデーでした。
    今回の商品ラインナップになんとThe Carsも登場。A面Just What I Needed、B面I'm In Touch With Your Worldの7インチシングル・ ピクチャーディスクが世界限定2,000枚でお目見え。
    このピクチャーディスクは、1978年にUKリリースされたもののリイシュー。当時は他のシングルでも色違いの同デザインが出ていました。
    日本ではディスクユニオンなどが取り扱い中。 12月2日以降はインターネット販売もスタート。 さすがにコレクターアイテムの様相なので、まだ完売はしていないようです。ご興味のある方は、限定品ですのでお早めにどうぞ。 定価2,000円+税(高い…)。
    私は店頭でさっそく買っちゃいましたけどね(笑) 2016年はカーズのリリースが多かった!

  • The Empty Heartsがクリスマスシングルをリリース

    2016年12月5日
    ギターのエリオットが活動中のバンドThe Empty Heartsが、かねてからレコーディングしていたクリスマスシングルを 11月25日にリリースしました。
    "It's Christmastime"と"Joyful Noise"の2曲入り。
    Amazon iTunes でのダウンロード販売のほか、バンド公式サイトにて通常版とサイン入りの2種で CDの通販も。
    おやじロック健在なサウンドですが、特にJoyful Noiseはエリオットお得意のサーフ系ギターテイストに クレム・バークのパワフルなドラムが前面に出ており、冬の寒さを蹴散らすようなノリです。
    11月27日にはハリウッド・クリスマス・パレードに出演しこの新曲を披露した4人。 ファンとしてはバンド活動やリリースの継続がクリスマスプレゼントといった心境です。ぜひポチっとどうぞ!

  • The Carsが2017年度ロックの殿堂に再びノミネート入り

    2016年10月18日
    本日アメリカにて、2017年度のRock&Roll Hall of Fame ロックの殿堂入りに向けたノミネート19組が発表されました。
    昨年に続きThe Carsもノミネートに入りました!めでたいです。ひとまず。
    候補数が昨年の15組から19組に増えた今回。魅力的なアーティストがずらっと並んでおります。
    Pearl Jam, Tupac Shakur, Depeche Mode, Electric Light Orchestra, Jane's Addiction, Janet Jackson, Journey, the Cars, the Zombies, Yes, Bad Brains, Chaka Khan, Chic, J. Geils Band, Joan Baez, Joe Tex, Kraftwerk, MC5, Steppenwolf
    すごいですね…。本命デペッシュ・モードとELO、大穴MC5といった感じもします。 リック・オケイセックがプロデュースを手掛けたBad Brainsも初ノミネート。さぁ我らがカーズは受賞なるか!?
    今回もHall of Fame公式サイトと米ローリングストーン誌サイトでファン投票を受付中。期間は12月6日まで、1日1回の制限つき。 The Carsのボタンがページの下の方なので、スクロールして5人の画像をポチっとお願いします(とはいえお好きな所に投票してくだ さいね)。
    Rock and Roll Hall of Fame 公式サイト
    ローリングストーン誌サイト 投票ページ
    ファン投票上位5組には、業界内での本投票で1票が加算され、12月中に最終的な受賞結果が発表されます。 授賞式でメンバーが集まる姿を拝みたい!なにとぞ!

  • リンクレイター監督の映画サントラにThe Carsの曲が起用

    2016年9月27日
    『6才のボクが、大人になるまで。』『スクール・オブ・ロック』等の作品で知られる映画監督リチャード・リンクレイター。 彼の最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』(原題 Everybody Wants Some!!)のサントラに、 The Carsの"Good Times Roll"が起用されています。
    ナック、ヴァン・ヘイレン、ホット・チョコレートなど、アメリカ青春グラフィティ映画にぴったりな 70-80年代のロック、ポップ、ディスコの名曲が満載の内容です。
    『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』映画公式サイト
    日本公開は2016年11月予定。劇中でも掛かるそうなので、映画館のスクリーンと大音量で聴くのもおススメです!
    "Everybody Wants Some!!" Original Soundtrack
    AmazonHMViTunes

  • The Empty Hearts クリスマスに向けレコーディング

    2016年9月27日
    エリオット・イーストンが現在活動しているおやじロックバンド、ジ・エンプティー・ハーツ。
    9月半ばのSNSに投稿された様子では、クリスマスに向けたリリースのため、4人集まってロサンゼルスで レコーディングしているようです。
    ラモーンズやリヴィング・カラーを手掛けたプロデューサー、Ed Stasium エド・スタジアムがサンタ帽をかぶって コントロールルームにいる画像も。元々の白ヒゲと相まって、私服のサンタクロースみたいです。
    バンド活動が続いていてファンとしてはひと安心。続報を待ちましょう!
    The Empty Hearts:facebook 2016年9月15日よりスタジオの4人
    The Empty Hearts:facebook 2016年9月13日より作業中のEd Stasium

  • リックの盟友 アラン・ヴェガ死去

    2016年7月31日
    去る7月16日、Suicideのアラン・ヴェガ Alan Vega が亡くなりました。享年78歳。
    ヴェガは後にも先にもない独創的な活動やステージングで果てなくアートを追求し、 その存在自体がジャンルを超えた多くのアーティスト達に影響を与えてきました。
    The Carsのリック・オケイセックとは長い仲。リック自体がSuicideをこよなく愛し、バンドやアラン・ヴェガのソロアルバムの プロデュースを手掛け、共作も多く発表してきました。
    ヴェガは1938年生まれ。プレスリーの3歳下、エディ・コクランと同い年というロカビリー世代。その世代でニューヨークを拠点に アンダーグラウンド界を担ってきた訳で、その先進性と挑戦の尖りっぷりには、改めて驚かされます。
    彼とSuicideに関しては、ローリングストーン誌が分かりやすく解説してくれています。
    「プロト・パンクの代表的存在、スーサイドのアラン・ヴェガ逝去、享年78歳」
    pitchforkの記事によると、 ヴェガはニューヨークの自宅で息を引き取り、 "Alan passed peacefully in his sleep"とあるので、安らかな最期だったようです。
    Alan VegaとSuicideの作品はこれからも長く語り継がれていくでしょう。ご冥福をお祈りします。

  • The Carsのリマスター&ベスト 続々とリリース!

    2016年3月6日
    1976年に結成されたThe Carsの40周年記念ということで、リックとRhinoがちょっと腰を上げました! 2016年は集大成物のリリースが続きます。 リリース・スケジュールを以下にまとめます。
    ・3月11日
    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987(リマスターCDボックス 海外盤のみ)
    ・5月6日
    MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARS(新ベスト 海外盤)
    ・5月25日
    同ベストの国内盤CD ワーナーより発売
    ・6月7日
    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987(6枚組アナログ 海外盤のみ)

    The Elektra Years

    画像引用: RHINO facebook

    ボックスセット THE ELEKTRA YEARS 1978-1987 は、デビュー作から1987年DOOR TO DOORまでの6アルバムが、 リック・オケイセック監修のもと、海外では初となるデジタルリマスターにて収録。 ジャケットやスリーブデザインもそれぞれに再現とのこと。
    海外に先駆け日本ではワーナーさんが2012年に再現紙ジャケ・デジタルリマスター6作を出してくれたからか、ボックスの国内盤は予定なし。
    6月リリースのアナログ盤は6枚それぞれに色を変えたカラーレコードで限定発売です。どのアルバムが何色なんでしょうね。

    Moving In Stereo The Best
    新たなベスト盤MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARSは、同じくリック監修デジタルリマスター仕様。 シングル曲を中心にした18曲構成で、すべてのメンバーが選曲に関わったらしいです。 CDと2枚組アナログでリリース。
    未発表バージョンとして、2011年MOVE LIKE THISからのシングルSad Songの新ミックス(手掛けたのはプロデューサーPhilippe Zdar)と、 DOOR TO DOORからEverything You Sayのライブバージョンが収録。これを未発表と呼ぶかどうかは、まぁさておき…。 このベスト盤はワーナーさんから国内盤CDもされます。解説・歌詞・対訳付き。
    さあ、カーズファンも「私、このアルバム何枚持ってるんだろ…」状態に突入しそうですね!(笑) できれば本当に聴いたことのない未発表曲やデモ盤をリリースしてほしいところです。RHINO様!リック様!

    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987
    CD import: amazonHMVTOWER RECORDS
    LP Record import: amazonHMVTOWER RECORDS

    MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARS
    CD import: amazonHMVTOWER RECORDS
    CD 国内盤 : amazonHMVTOWER RECORDS
    LP Record import: amazonHMVTOWER RECORDS

  • 2016年企画『The Cars 日めくりカレンダー』実施中

    2016年1月11日
    cars_calendar
    ワタクシ illyaの2016年チャレンジ企画としまして、1月1日よりツイッターにて 『The Cars 日めくりカレンダー』を毎日更新中です。
    その日にまつわるThe Carsの出来事、メンバーのインタビュー発言や曲紹介など、1日1トピックを 日めくりカレンダー形式でお届けいたします。ネタが続くかどうかは12月31日まで乞うご期待!
    私のツイッターアカウント以外に、はてなブログでも同じ内容を貼っております。 おヒマがあればどうぞご覧ください。そして1年間、日めくりにお付き合いくださいね!
    ツイッター @lovethecarsJP #TheCars日めくり (毎日更新)
    はてなブログ『The Cars 日めくりカレンダー』 (数日おきに更新)

  • Happy New Year 2016!

    2016年1月6日
    松の内も明けようかという1月6日ですが、遅ればせながら新年のご挨拶です。
    2015年もこのサイトを支えて下さった皆さま、ちらっとでも閲覧して下さった皆さま、どうもありがとうございます。
    更なる内容更新ができるよう管理人も頑張る所存でございます。2016年もどうぞよろしくお願いします。
    今年もThe Carsを、好きな音楽をたくさん楽しみましょう!
    ― 管理人 illya ―

  • 受賞は逃すもThe Carsはファン投票数2,600万票獲得

    2015年12月20日
    下記のニュースの通り受賞は逃したカーズですが、ファン投票においては名だたるアーティストが並ぶ中で第3位、 約2,600万票を獲得する結果となりました。
    何回も重ねて投票できるとはいえ、結構な勢いで世界中にファンがいるという嬉しい結果も見えたのではないでしょうか。
    自分の周りにはカーズの話ができる人なんか居ないとお嘆きの方。 これだけのカーズ好きが世界のどこかしらに居ますから安心しましょう(笑)。
    手っ取り早くはワタクシ管理人やカーズ部が いつでもお待ちしております。

OUT NOW

  • MOVE LIKE THIS(2011)

    Move Like This (2011)

    The Cars

    24年振りの新作はカーズらしさ満載。ベンの不在は残念ですが聴いて損ナシ!

  • EH christmas single

    It's Christmastime (2016)

    The Empty Hearts

    エリオット在籍バンドの最新クリスマスシングル。次のアルバム制作も期待できるかも?

about this siteこのサイトについて

The Cars はお好きですか?
このサイトは、オリジナリティ溢れるアメリカ・ボストンのバンド The Cars(ザ・カーズ)の日本ファンサイト(非公式)です。
バンドや各メンバーに関する最新情報、作品と人物の紹介、活動の歴史などを日本語でお伝えし、ここに「記録保管所」として 集約していくことを目的としております。
まだまだ未完成のサイトですが、更新を続けて内容が充実・増幅していくことを目指します。どうぞのんびりとお付き合いください。
ご指摘・ご意見・ご感想
サイト管理人はコレクターではないため、知り得ないエピソードも多いです。紹介アイテムを持っていないことも多いです。
掲載内容の誤りのご指摘や、もっと詳しい情報に関するご連絡は大歓迎です。
カーズ愛、メンバー愛、洋楽愛etc.に関するご連絡も合わせて大歓迎です。
メールフォーム、もしくはブログ、ツイッターから管理人の illya (いりや) 宛にどうぞ。
カーズ部 部員募集中!
Amebaのグルっぽ(掲示板)にて、カーズファンによる「カーズ部」が活動中。
掲示板上で、時にまったり。時に熱く。是非お気軽にご参加くださいね。 カーズに限らず、皆さん音楽好きで楽しいですよ。
お断り
当サイトは、管理人による個人製作・運営の非公式・非営利ファンサイトです。
バンド、バンドメンバー本人、所属事務所、レコード会社及び関係者等とは一切関係ありません。
当サイトで使用している画像などの著作権・肖像権は、すべてアーティスト本人、所属事務所、レコード会社、 出版社等に帰属します。
詳しくはこのサイトについてをお読みください。

The Carsザ・カーズとは

The Cars image The Carsはアメリカ・ボストンで結成され、1978年にアルバムデビューした 5人組ツインヴォーカルグループ。
その音はクールにしてポップ。
その歌詞はロマンティックにして
ミステリアス。
6枚のオリジナルアルバムをリリースし、1988年に解散。 個々の活動が進む中、2000年にヴォーカル・ベースを務めたBenjamin Orr が癌で永遠の眠りに。
The Cars image 2006年全てのメンバーが揃わない中 Todd Rundgrenを迎えThe New Carsが始動。 そして2011年。Benjamin 以外のオリジナルメンバー4人が再結集し、新アルバム MOVE LIKE THIS をリリース。変わらぬ感性を披露した。
現在はまた個々の活動に戻っている。しかし世界中のファンは 次の音を待っている…
(画像引用元:allmusic

ちょっと興味が出てきたら...
「カーズ入門」ページをどうぞ ►

inserted by FC2 system