NEWS about The Cars

  • レコードストアデイ 限定ピクチャーシングルが発売

    2016年12月5日
    10日ほど過ぎた情報で申し訳ないのですが、去る11月25日はレコードストアデイ、 なおかつ感謝祭あとの金曜日ブラック・フライデーでした。
    今回の商品ラインナップになんとThe Carsも登場。A面Just What I Needed、B面I'm In Touch With Your Worldの7インチシングル・ ピクチャーディスクが世界限定2,000枚でお目見え。
    このピクチャーディスクは、1978年にUKリリースされたもののリイシュー。当時は他のシングルでも色違いの同デザインが出ていました。
    日本ではディスクユニオンなどが取り扱い中。 12月2日以降はインターネット販売もスタート。 さすがにコレクターアイテムの様相なので、まだ完売はしていないようです。ご興味のある方は、限定品ですのでお早めにどうぞ。 定価2,000円+税(高い…)。
    私は店頭でさっそく買っちゃいましたけどね(笑) 2016年はカーズのリリースが多かった!

  • The Empty Heartsがクリスマスシングルをリリース

    2016年12月5日
    ギターのエリオットが活動中のバンドThe Empty Heartsが、かねてからレコーディングしていたクリスマスシングルを 11月25日にリリースしました。
    "It's Christmastime"と"Joyful Noise"の2曲入り。
    Amazon iTunes でのダウンロード販売のほか、バンド公式サイトにて通常版とサイン入りの2種で CDの通販も。
    おやじロック健在なサウンドですが、特にJoyful Noiseはエリオットお得意のサーフ系ギターテイストに クレム・バークのパワフルなドラムが前面に出ており、冬の寒さを蹴散らすようなノリです。
    11月27日にはハリウッド・クリスマス・パレードに出演しこの新曲を披露した4人。 ファンとしてはバンド活動やリリースの継続がクリスマスプレゼントといった心境です。ぜひポチっとどうぞ!

  • The Carsが2017年度ロックの殿堂に再びノミネート入り

    2016年10月18日
    本日アメリカにて、2017年度のRock&Roll Hall of Fame ロックの殿堂入りに向けたノミネート19組が発表されました。
    昨年に続きThe Carsもノミネートに入りました!めでたいです。ひとまず。
    候補数が昨年の15組から19組に増えた今回。魅力的なアーティストがずらっと並んでおります。
    Pearl Jam, Tupac Shakur, Depeche Mode, Electric Light Orchestra, Jane's Addiction, Janet Jackson, Journey, the Cars, the Zombies, Yes, Bad Brains, Chaka Khan, Chic, J. Geils Band, Joan Baez, Joe Tex, Kraftwerk, MC5, Steppenwolf
    すごいですね…。本命デペッシュ・モードとELO、大穴MC5といった感じもします。 リック・オケイセックがプロデュースを手掛けたBad Brainsも初ノミネート。さぁ我らがカーズは受賞なるか!?
    今回もHall of Fame公式サイトと米ローリングストーン誌サイトでファン投票を受付中。期間は12月6日まで、1日1回の制限つき。 The Carsのボタンがページの下の方なので、スクロールして5人の画像をポチっとお願いします(とはいえお好きな所に投票してくだ さいね)。
    Rock and Roll Hall of Fame 公式サイト
    ローリングストーン誌サイト 投票ページ
    ファン投票上位5組には、業界内での本投票で1票が加算され、12月中に最終的な受賞結果が発表されます。 授賞式でメンバーが集まる姿を拝みたい!なにとぞ!

  • リンクレイター監督の映画サントラにThe Carsの曲が起用

    2016年9月27日
    『6才のボクが、大人になるまで。』『スクール・オブ・ロック』等の作品で知られる映画監督リチャード・リンクレイター。 彼の最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』(原題 Everybody Wants Some!!)のサントラに、 The Carsの"Good Times Roll"が起用されています。
    ナック、ヴァン・ヘイレン、ホット・チョコレートなど、アメリカ青春グラフィティ映画にぴったりな 70-80年代のロック、ポップ、ディスコの名曲が満載の内容です。
    『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』映画公式サイト
    "Everybody Wants Some!!" オリジナル・サウンドトラック
    AmazonHMViTunes

  • The Empty Hearts クリスマスに向けレコーディング

    2016年9月27日
    エリオット・イーストンが現在活動しているおやじロックバンド、ジ・エンプティー・ハーツ。
    9月半ばのSNSに投稿された様子では、クリスマスに向けたリリースのため、4人集まってロサンゼルスで レコーディングしているようです。
    ラモーンズやリヴィング・カラーを手掛けたプロデューサー、Ed Stasium エド・スタジアムがサンタ帽をかぶって コントロールルームにいる画像も。元々の白ヒゲと相まって、私服のサンタクロースみたいです。
    バンド活動が続いていてファンとしてはひと安心。続報を待ちましょう!
    The Empty Hearts:facebook 2016年9月15日よりスタジオの4人
    The Empty Hearts:facebook 2016年9月13日より作業中のEd Stasium

  • リックの盟友 アラン・ヴェガ死去

    2016年7月31日
    去る7月16日、Suicideのアラン・ヴェガ Alan Vega が亡くなりました。享年78歳。
    ヴェガは後にも先にもない独創的な活動やステージングで果てなくアートを追求し、 その存在自体がジャンルを超えた多くのアーティスト達に影響を与えてきました。
    The Carsのリック・オケイセックとは長い仲。リック自体がSuicideをこよなく愛し、バンドやアラン・ヴェガのソロアルバムの プロデュースを手掛け、共作も多く発表してきました。
    ヴェガは1938年生まれ。プレスリーの3歳下、エディ・コクランと同い年というロカビリー世代。その世代でニューヨークを拠点に アンダーグラウンド界を担ってきた訳で、その先進性と挑戦の尖りっぷりには、改めて驚かされます。
    彼とSuicideに関しては、ローリングストーン誌が分かりやすく解説してくれています。
    「プロト・パンクの代表的存在、スーサイドのアラン・ヴェガ逝去、享年78歳」
    pitchforkの記事によると、 ヴェガはニューヨークの自宅で息を引き取り、 "Alan passed peacefully in his sleep"とあるので、安らかな最期だったようです。
    Alan VegaとSuicideの作品はこれからも長く語り継がれていくでしょう。ご冥福をお祈りします。

  • The Carsのリマスター&ベスト 続々とリリース!

    2016年3月6日
    1976年に結成されたThe Carsの40周年記念ということで、リックとRhinoがちょっと腰を上げました! 2016年は集大成物のリリースが続きます。 リリース・スケジュールを以下にまとめます。
    ・3月11日
    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987(リマスターCDボックス 海外盤のみ)
    ・5月6日
    MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARS(新ベスト 海外盤)
    ・5月25日
    同ベストの国内盤CD ワーナーより発売
    ・6月7日
    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987(6枚組アナログ 海外盤のみ)

    The Elektra Years

    画像引用: RHINO facebook

    ボックスセット THE ELEKTRA YEARS 1978-1987 は、デビュー作から1987年DOOR TO DOORまでの6アルバムが、 リック・オケイセック監修のもと、海外では初となるデジタルリマスターにて収録。 ジャケットやスリーブデザインもそれぞれに再現とのこと。
    海外に先駆け日本ではワーナーさんが2012年に再現紙ジャケ・デジタルリマスター6作を出してくれたからか、ボックスの国内盤は予定なし。
    6月リリースのアナログ盤は6枚それぞれに色を変えたカラーレコードで限定発売です。どのアルバムが何色なんでしょうね。

    Moving In Stereo The Best
    新たなベスト盤MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARSは、同じくリック監修デジタルリマスター仕様。 シングル曲を中心にした18曲構成で、すべてのメンバーが選曲に関わったらしいです。 CDと2枚組アナログでリリース。
    未発表バージョンとして、2011年MOVE LIKE THISからのシングルSad Songの新ミックス(手掛けたのはプロデューサーPhilippe Zdar)と、 DOOR TO DOORからEverything You Sayのライブバージョンが収録。これを未発表と呼ぶかどうかは、まぁさておき…。
    このベスト盤はワーナーさんから国内盤CDもされます。解説・歌詞・対訳付き。
    さあ、カーズファンも「私、このアルバム何枚持ってるんだろ…」状態に突入しそうですね!(笑) できれば本当に聴いたことのない未発表曲やデモ盤をリリースしてほしいところです。RHINO様!リック様!

    THE ELEKTRA YEARS 1978-1987
    CD import: amazonHMVTOWER RECORDS
    LP Record import: amazonHMVTOWER RECORDS

    MOVING IN STEREO:THE BEST OF THE CARS
    CD import: amazonHMVTOWER RECORDS
    CD 国内盤 : amazonHMVTOWER RECORDS
    LP Record import: amazonHMVTOWER RECORDS

  • 2016年企画『The Cars 日めくりカレンダー』実施中

    2016年1月11日
    cars_calendar
    ワタクシ illyaの2016年チャレンジ企画としまして、1月1日よりツイッターにて 『The Cars 日めくりカレンダー』を毎日更新中です。
    その日にまつわるThe Carsの出来事、メンバーのインタビュー発言や曲紹介など、1日1トピックを 日めくりカレンダー形式でお届けいたします。ネタが続くかどうかは12月31日まで乞うご期待!
    私のツイッターアカウント以外に、はてなブログでも同じ内容を貼っております。 おヒマがあればどうぞご覧ください。そして1年間、日めくりにお付き合いくださいね!
    ツイッター @lovethecarsJP #TheCars日めくり (毎日更新)
    はてなブログ『The Cars 日めくりカレンダー』 (数日おきに更新)

  • Happy New Year 2016!

    2016年1月6日
    松の内も明けようかという1月6日ですが、遅ればせながら新年のご挨拶です。
    2015年もこのサイトを支えて下さった皆さま、ちらっとでも閲覧して下さった皆さま、どうもありがとうございます。
    更なる内容更新ができるよう管理人も頑張る所存でございます。2016年もどうぞよろしくお願いします。
    今年もThe Carsを、好きな音楽をたくさん楽しみましょう!
    ― 管理人 illya ―

  • 受賞は逃すもThe Carsはファン投票数2,600万票獲得

    2015年12月20日
    下記のニュースの通り受賞は逃したカーズですが、ファン投票においては名だたるアーティストが並ぶ中で第3位、 約2,600万票を獲得する結果となりました。
    何回も重ねて投票できるとはいえ、結構な勢いで世界中にファンがいるという嬉しい結果も見えたのではないでしょうか。
    自分の周りにはカーズの話ができる人なんか居ないとお嘆きの方。 これだけのカーズ好きが世界のどこかしらに居ますから安心しましょう(笑)。
    手っ取り早くはワタクシ管理人やカーズ部が いつでもお待ちしております。

  • 2016年度ロックの殿堂入り5組決定。The Carsはおあずけ。

    2015年12月18日
    カーズもやっとノミネートされていたThe Rock and Roll Hall of Fame「ロックの殿堂」。 ファン投票も終了し、本投票による受賞者5組が12月17日に発表されました。
    うーん残念。カーズは今回受賞ならず。
    2016年度選ばれたのは、チープ・トリック、シカゴ、ディープ・パープル、N.W.A.、スティーブ・ミラー。 個人的には、カーズの次に愛してやまないチープ・トリックが初ノミネートで受賞したのが嬉しいサプライズです。
    来年もカーズはノミネートされるのかどうか。別に選ばれなくてもいいもんね!と強がりつつ静観したいと思います。 受賞したアーティストの皆さん、おめでとうございます!

  • The Cars 初ノミネート!2016年度ロックの殿堂レース

    2015年10月13日
    vote for The Cars!
    毎年ロックへの影響や功績を称え贈られるThe Rock and Roll Hall of Fame「ロックの殿堂」。
    いまだ受賞どころかノミネートにすら選ばれてこなかったThe Cars...ですが!遂に! 2016年度のレースに初ノミネートされました!
    去る10月8日、ノミネート全15組が発表。主な顔ぶれはシカゴ、イエス、ジャネット・ジャクソン、チャカ・カーン、 チープ・トリック、スミスetc.ここ数年ノミネート常連のシック、ディープ・パープルもいます。
    関係者約800人の投票による受賞結果は今年12月に発表、授賞式は2016年4月に開催。 インターネットでは12月9日までファン投票を受け付けており、上位5組には本投票で1票が与えられます。
    The Carは初ノミネートで受賞なるか、ノミネート常連組になってしまうか...。 ここはファン投票でまめにポチっとして、授賞式に4人集まってもらおうではありませんか!!!というわけで、 投票にご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。以下の2か所のサイトで受付中。
    Rock and Roll Hall of Fame 公式サイト
    ローリングストーン誌サイト 投票ページ

  • またまたブート。1979年ライブCD「Vanishing Point」発売中

    2015年10月13日
    Vanishing Point
    これまで陽の当たらない所で出回っていたブートが、このところやたらと明るい場所で流通しはじめております。 El Mocambo、Exit Doorに続き、今度は1979年ライブ音源がCDで登場です。
    The Cars: Vanishing Point
    これまたFMラジオの放送音源で、ライナーノーツによれば1979年9月4日 ロスのユニバーサル・アンフィシアターでのライブ。 6月に出したセカンドアルバム Candy-Oのツアーのようです。
    ジャケットにはクルマのウィンドウから出る美女の脚と赤いハイヒール。なかなかにそれっぽく、ネットの小さい画像を初めて 見た時は「まさか新譜!?」とドキッとさせられました。でもデイヴィッドならもうちょい品のよいデザインのはず(笑)。
    HMVオンラインamazon
    15曲を収録
    Got A Lot On My Head / Good Times Roll / Let's Go / Nightspots / Since I Held You / Double Life / Moving In Stereo / Candy-O / Don't Cha Stop / Bye Bye Love / All Mixed Up / Take What You Want / You're All I've Got Tonight / Just What I Needed / Dangerous Type

  • 解散直前の1987年ライブ盤CD「Exit Door」発売中

    2015年9月9日
    exit
    前回のニュース更新から1年近くたってしまってますね! トピックに乏しいとはいえ、大変申し訳ございません。
    さて久々にライブ音源リリース(バンド公式ではありませんが)情報です。
    The Cars: Exit Door
    1987年12月8日アメリカ、ミズーリ州コロンビアのHearnes Centerでのライブ。FMラジオ放送からの録音です。 18曲収録。
    Door To Doorツアー音源は、フィラデルフィアでのブートが以前から出ていますが、この日も新旧取り混ぜた曲構成で、 テンポよく演奏を聴かせてくれます。この後解散…と思うと様々な聴き方と思いががよぎりますが、それも含めてこの盤のタイトルに "Exit Door"とつけるとは、絶妙!
    Amazon
    収録曲順をざっと追記します
    Intro / Tonight She Comes / Touch And Go / Double Trouble / You Are The Girl / Everything You Say / Since You’re Gone / Nightspots / Strap Me In / Let's Go / Candy-O / Moving In Stereo / Dangerous Type / Drive / Hello Again / Just What I Needed / My Best Friend's Girl / Good Times Roll / You Might Think

  • カーズ 1978年ライブ盤リマスターCD 発売中

    2014年10月19日
    el mocambo
    これまでブートで出回っていたと思われる、1978年9月カナダ・トロントのEl Mocamboで行われたライブ音源が、 リマスターされ発売中です。ライブのオンエア音源をフィーチャーするKlondikeレーベルよりリリース。
    The Cars: 14th September 1978 El Mocambo Toronto
    12曲収録。非常に臨場感あふれる、良い意味での生々しい録音が私達を1978年9月14日トロントの夜に連れて行ってくれます。 アルバムデビュー後の瑞々しさと、ライブバンドとして彼らの実力を堪能できる1枚です。
    HMVオンラインiTunesamazon

  • リック・オケイセックもお仕事あれこれ

    2014年10月12日
    エリオットのニュースが続きましたが、リック・オケイセックもプロデュース業で忙しい模様。
    Everything Will Be Alright In The End
    まずは久々にタッグを組んだ WEEZER とリック。
    10月1日にリリースされたばかりのWEEZERの新譜 Everything Will Be Alright In The Endは、 ファンからも「原点回帰」「WEEZERが戻ってきた」「ずっとリックを使え」と相当な高評価を得ているようです。
    新譜からの1stシングル Back To The Shack をどうぞ。 クオモのギターに、くまモンのステッカーが♪
    さらにイギリス出身の3人組The Cribs クリブスのニューアルバムを、 プロデューサーとして今まさにレコーディング中。 バンドのインスタグラムで メンバーとリック、スタジオに顔を出したデイヴ・グロールの様子を見ることができます。

  • エリオットが日本に来る! The Empty Hearts 来日ライブ情報

    2014年10月11日
    billboard live tokyo
    大変に嬉しいニュースの更新です。
    エリオットが参加するロックバンド The Empty Heartsが今月に来日ライブを開催!
    2014年10月22日(水)23日(木)
    ビルボードライブ東京(両日ともに2部制 19:00~⁄21:30~)
    チケット情報・購入は ビルボードライブ東京・公式サイトへどうぞ
    同サイトでは、エンプティー・ハーツの紹介ページや アンディ・バビアックへのインタビューも掲載中。 どうやらライブではバンドの曲だけでなく各メンバーの過去のヒット曲もセットリストに入るらしいのです。 Just What I Needed のエリオット生ギターソロを目の当たりに出来るチャンス?! 夢のようです奇跡です!
    ビートルズなどに影響を受けたメンバー達の新曲もおススメ。是非このチャンスをお見逃しなく!

  • エリオット参加の新生ロックバンド The Empty Hearts アルバムリリース

    2014年8月6日
    Debut Album
    年明け以来の更新になりまして大変申し訳ございません!管理人は相変わらずカーズ愛に満ちおります。
    こちらがのんびりしているうちに、ギタリスト・エリオットは新たな活動に着手していました。
    ベテランロックミュージシャンが集結した新生バンド、The Empty Hearts ジ・エンプティー・ハーツの始動です!
    メンバーはウォーリー・パーマー(Vo.元ロマンティックス)エリオット・イーストン(G.元カーズ) アンディ・バビアック(B.元チェスターフィールド・キングス)クレム・バーク(Dr.現ブロンディ)の4人。
    なんとデビューアルバムは日本コロンビアからの国内盤も本日リリース。これは…期待したいですね…来日ライブを!
    管理人も本日いそいそとアルバムを入手して参りましたっ。心地よい大人のロックサウンドを堪能! ベテランならではのチカラの抜け具合。これはスルメアルバムの予感です。エリオットのギターも12曲12色の多彩っぷり。
    皆さんもぜひ聴いてみてくださいね(^ ^)

  • 2014年 今年もよろしくお願いします

    2014年1月1日
    Happy New Year
    皆さま 新年あけましておめでとうございます。
    このファンサイトを立ち上げて初めての年明けを迎えました。ご訪問してくださる皆さまには感謝でいっぱいです。
    予想どおり のんびり更新ではございますが、今年もThe Cars カーズの情報をあれこれお届け出来ますよう作業を 続けて参ります。
    どうぞよろしくお願いいたします! ― 管理人 illya ―

  • ギタリストのエリオット・イーストン 60歳に

    2014年1月1日
    ElliotEaston image
    更新が遅れましたが、去る12月18日はギタリスト、エリオット・イーストンの60歳の誕生日でした。 おめでとうございます!
    これでカーズのメンバー全員が60代に。でもベテランミュージシャンも活躍しているミュージック・シーン、 及び日本への来日興行事情ですからね…。まだまだ期待を捨ててはいない管理人です。
    エリオットの誕生日記念の管理人ツイッターやお勧めエリオット動画をブログにあげておりますので、よかったら 覗いてみてくださいね。
    管理人ブログ 「12/18のツイートまとめ 【HappyBirthday ElliotEaston】」

  • Happy Birthday! 10月22日 グレッグが61歳に

    2013年10月24日
    Greg Hawkes image
    10月22日にカーズのキーボーディスト グレッグ・ホークスが 61歳の誕生日を迎えました。おめでとうございます。
    ここ数年はすっかり「ウクレレの魔術師」としての活動が多いようで、 ウクレレライブやキャンプで教えている動画が目立ちます。グレッグの音楽には センチメンタルなものでも どこか「明るい光」が感じられて、本人の人間性が 非常に反映されていると思います。
    これからもグレッグらしい音楽をたくさん聴かせてほしいですね!
    (画像はイマ流行りのearth music&ecologyの 画像アプリで遊んだものです。スミマセン…)

  • 2014年度 ロックの殿堂 カーズは…ノミネートされず

    2013年10月20日
    去る10月16日に2014年度のRock Hall of Fame「ロックの殿堂」アーティストを選出するための ノミネート16組が発表されました。
    まだロックの殿堂入りしていないカーズが受賞することを、世界中のファンが待ち望んでいるのですが… 今年もノミネートには入りませんでした。残念!
    今年のノミネートにはホール&オーツ、KISS、シック、ディープ・パープル、イエス、 ピーター・ガブリエルなど「ここもまだ取ってないの!?」と思う面々が名を連ねておりますが、 注目は初ノミネートにして受賞大本命を予感させるニルヴァーナです。
    600人以上の音楽関係者の投票により受賞5組が決定され、2014年4月に授賞式の予定とのこと。 前回からファン投票も反映される仕組みになっており、米ローリングストーン誌のサイトで12月まで 投票受付中です。ポチっとしてみてはいかがでしょうか?
    >> ローリングストーンの投票サイト
    >> ノミネート16組掲載の日本語ページ(amass)
    「ロックの殿堂はボストン出身アーティスト達を無視してる!」と発表翌日に出た ボストン・ヘラルド お怒りの記事(お気持ちは分かります笑)

  • 10月3日。ベンジャミンの命日...RIP,Benjamin.

    2013年10月3日
    Benjamin Orr image
    ベンのネタが続きますが、10月3日はベンジャミンの命日です。 2000年に旅立ったので、今年で13年。今日はツイッターでも多くの方々がベンの歌を掛けたり コメントしたりしています。
    ベンはファンの心の中にしっかりと生き続けていますね。

  • Happy Birthday, Benjamin Orr! 9月8日はベンの誕生日

    2013年9月8日
    Benjamin Orr image
    カーズのヴォーカル・ベース・イケメン(?)担当のベンジャミン。9月8日は彼のバースデーです!
    元気でいれば66歳になるはず。元気でいれば…きっと今もどこかで歌い続けていることでしょう。
    今日は彼が生まれてきたこと、音楽と出会ってリック・オケイセックと出会って沢山のマジックを 起こしたこと、カーズ解散後もずっと音楽と共にあったことを、彼とロックの神様に 感謝したいと思います。
    Happy Birthday and Thank you for Everything,Ben... We Love You !

  • デイヴィッド・ロビンソン 映画公開パーティーでドラムを叩く

    2013年8月29日
    2013年7月12日付のBoston.com(ボストン・グローブ関連サイト?)記事によると、 70年代バンド Big Starのドキュメンタリー映画 "Nothing Can Hurt Me" マサチューセッツ州Cape Annでの公開後パーティーに カーズのドラマー、デイヴィッド・ロビンソンも 出席していた模様です。
    地元ミュージシャン達がBig Starの曲を演奏した際にはデイヴィッドもステージに呼ばれ、 「練習しとけば良かったな」的な事を言いながらも、きっちりドラムを叩いたようです。
    カーズの活動以外ではなかなかデイヴィッドの近況が分からないので、ファンとしては嬉しいニュースでした。
    Big Star: Nothing Can Hurt Me - Official Trailer(映画の予告動画) 様々なミュージシャン達もコメントで出演しています。 もしやデイヴィッドやリックも出ているのか!?
    記事の原文サイトは コチラ。2度目以降の閲覧はログインが必要のようです。サイトの記事文面を以下に引用致します。
    Boston.com - The Names Blog
    from Mark Shanahan & Meredith Goldstein of The Boston Globe
    Cars drummer David Robinson joins post-screening hootenanny
    07/12/2013 6:29 PM
    We were among the lucky ones at a screening in Gloucester this week of “Nothing Can Hurt Me,” the new documentary about Big Star, the ’70s band featuring the late great Alex Chilton.
    The movie is excellent — it’s at the Brattle Theatre next weekend — but as an added bonus, the audience at the Cape Ann Community Cinema was treated to a post-screening hootenanny, a mini-concert of Big Star songs played by a group of local musicians, one of whom we recognized.
    Just as the band was about to play the Big Star classic “September Gurls,” Cars drummer David Robinson, who was in the crowd, was summoned to the stage. “I shouldn’t have missed practice,” the pony-tailed Rockport resident said sheepishly before sitting down to play. But Robinson, who was also a member of the Modern Lovers, managed just fine, demonstrating he’s still got chops.

  • エリオットとギブソンによるニューモデルギター登場!

    2013年7月31日
    Elliot Easton 'Tiki Bird'

    画像引用: GIBSON.COM

    エリオット・イーストンのSGシグネチャーモデルも発売しているギターメイカーのGibsonが、 新たにエリオットと組んで作り上げたギター「Tikibird」の一般発売を7月31日にスタートしました。
    GibsonのFirebird ファイヤーバード・モデルを基にカスタマイズされた新作は、現在エリオットが 進めているバンド Tiki Gods のイメージにピッタリの一品。レトロで品のあるデザインで、ボディにはエリオットの ハワイアンチャームも描かれています。
    5月2日にロスで行ったライブでは、エリオットがいち早くこのギターを使用しています。その様子の動画は コチラ

  • エリオットが1989年に出演したMTVアンプラグド動画がアップ

    2013年6月28日
    MTVアンプラグドの記念すべき第1回目に、カーズのギタリスト エリオット・イーストンが 出演していたことを、皆さんご存知でしょうか!
    メインゲストはスクイーズのティルブルックとディフォード。司会はエリオットとも繋がりの深いジュールス・シアーという ことで、助っ人的なゲストとして出演。その時の動画が最近、YouTubeにアップされています。 以下、リンクです。
    ジュールズ、シド・ストロー、エリオットによる"If We Never Meet Again"
    ティルブルックとディフォードも含めた5人による、モンキーズの"I'm A Believer"

    エリオットはギターのみで歌っていないので、どうもカメラがちゃんと映してくれてないのがカーズファンとしては 不満ですが、「アコギのエリオット」も意外と貴重な映像ではないでしょうか。消去されないと良いのですが。 ご興味があれば是非見てみてください。エリオットはまだ超スリムです(笑)。

  • エリオット・イーストンの最新インタビュー

    2013年6月13日
    海外サイト music radar に、6月10日付けのエリオット・イーストン インタビュー記事がアップされています。
    頑張って英語を読みましたところ、現在活動中のElliot Easton's Tiki Gods の結成話や今後の展望、サウンド、 レコーディングに使ったギター話等々についてエリオットが淀みなく語っています。
    管理人が個人的に印象に残ったのは、今後の展望とサウンドについてですね。Tiki Godsではロックバンドみたいな 「アルバム‐ツアー‐アルバム‐ツアー」の活動をしたい訳ではなく、映画やテレビの音楽を手掛けたり、ラスヴェガスで ショー仕立てのステージを作りたい、とエリオットは結構具体的。「ブライアン・セッツァー オーケストラ」を引き合いに 出してますね。
    全てインストのオリジナル曲や古いTVソングもレパートリーとするサウンドに関しては、「イージーリスニングだなんて 全然思ってない(笑)」「古臭いものでもジャズ系サウンドでもなくて、ロックやビートルズで育った僕達が作ったサウンドだよ」と。 Carsの頃からの多彩なギタースタイルの全てがTiki Godsのサウンドに出ている、という自負もあるそうです。

    バンドリーダーになったということで、インタビューは「(質問側)ステージジョークを磨かないといけませんね」 「(エリオット) そうだね(爆)普段もまぁ言うけど、もっと言わないとね。」で締められています。 いや、そっちのエンターテイメントは多分目指してないってば(笑)。
    ビートルズの香りもする大人の男のサーフサウンド。 皆さまもお時間あったら是非 記事とアルバムEaston Island に触れてみてくだいね。 iTunes, amazon ,等で絶賛配信中です。

  • 5月29日は カーズ デビュー35周年!
    Happy 35th Anniversary of The Cars' Debut!

    2013年5月30日
    the cars image
    35年前の1978年5月29日。ザ・カーズのデビューシングル "Just What I Needed" が 全米でリリースされました。そのすぐ後、6月6日にはデビューアルバム THE CARS もリリース。
    デビューから35年。1978年の曲も2011年の曲も、ずっと私たちファンの心をつかみ続けています。
    管理人のツイッターでは昨日、各年代の "Just What I Needed" 動画を流したのですが、 まさにバンドの歴史を見るようで改めて興味深かったです。ブログにてまとめていますので、よろしかったら 覗いてみてくださいね!
    「5月29日 The Carsデビュー35周年です!!」ブログ記事へ
    35周年おめでとう!

  • グレッグ・ホークス 米テレビにウクレレと どーもくんTシャツで出演

    2013年5月18日
    Greg in WCSH

    画像引用:wcsh6.com

    何月何日の出演かが定かでないのですがここ最近、カーズのキーボーディストにして現在はウクレレの魔術師、 グレッグ・ホークスが米ポートランドのローカルTV局WCSHの番組に出演し、トークのほかウクレレ弾き語りを 披露してくれました。局のサイトに動画がアップされております。
    動画1 ウクレレでThe CarsのMoving In Stereo とトーク
    動画2 ウクレレでもう1曲披露(タイトルは何でしょうか?)
    トークでは、奥様がウクレレをヴァレンタインにプレゼントしてくれたこと、大好きなビートルズのことなどを 嬉しそうに語っています。
    司会者に「カーズでまた何かやる?」と聞かれ、「うーん、多分...ねっ。えっへっへ。」 と笑いながら答えるグレッグ。素直です。いつもファッションにもユーモアを忘れない彼はこの日、黒ジャケットに 黒の「どーもくん」Tシャツでキメています。さすがです!
    グレッグのウクレレに興味を持ったら、動画集 カーズ版ビートルズ版も是非どうぞ。 ウクレレアルバムも出してますよ。

  • 今年5月・6月は The Cars デビュー35周年

    2013年5月18日
    皆さんこんにちは。カーズの最新アルバム Move Like This のリリースから早2年が経過しました。 メンバー4人は各自活動中(デイヴィッドの様子も何か伝わってくると嬉しいのですが)、こちらも何もないまま のんびりしておりましたが、気が付けば今年の5月でカーズはデビュー35周年なのです。
    だからといってバンド側も特に何もしないでしょう(笑)。管理人は思いつきとばかりに、35周年記念 「1日1回Just What I Needed」と題しまして、カーズの栄えあるデビューシングルJust What I Needed の カバー音源(メジャーリリースもの)をツイッターで毎日1曲ずつ流しております。ご興味ございましたら、 ツイッターのハッシュタグ #35thAnv で 覗いてみてくださいね。さすが長年愛されるロック・ソング。カバーが沢山あります!

  • 続エリオット・イーストン ライブ動画 & 翌日も演奏

    2013年5月12日
    下のニュースと同じ5月2日のライブ動画、今度はエリオット本人YouTubeアカウントからの アップによる「スター・トレックのテーマ」です。私の世代の日本人にとっては「アメリカ横断ウルトラクイズ」の テーマと言ってもピンと来るのかも。
    動画:Elliot Easton's Tiki Gods - "Star Trek Theme"
    the SFDS festival 2013
    エリオットたちはこのライブの翌日5月3日に、カルフォルニアでのthe SFDS festival 2013でも演奏したようです。 Tiki Godsやエリオットのフェイスブックに ステージ写真動画がアップされています。 (iPad,iPhoneでは動画再生不可かもしれません)
    SFDS とはSaint Francis de Sales(サレジオ会のフランシスコ・サレジオ)のことなので、サレジオ会教区の 地域イベントのようなものかと思われます。もっともっとライブが出来るといいですね!

  • エリオット・イーストン5月2日ハリウッドでのライブ動画各40秒

    2013年5月5日
    先日お伝えしました、カーズのギタリスト、エリオットのインストバンド Elliot Easton's Tiki Gods が アメリカ・ハリウッドで行ったアルバムリリース後初のライブの様子を、海外ファンの短い動画にて 垣間見ることができます。
    Elliot Easton's Tiki Gods - "The Avengers Theme"
    Elliot Easton's Tiki Gods - "Gold Finger"
    エリオット、素敵じゃないですか~。スーツもお似合いで。渋カッコいいTiki Godsサウンドに ご興味が出てきたらiTunesamazon でチェックしてみて下さい!

  • NHK-FM「今日は一日パンク ニュー・ウェイブ三昧」カーズは掛からなかったけれど…

    2013年5月4日
    下の項目で書きました5月3日放送のNHK-FM「今日は一日パンク ニュー・ウェイブ三昧」。 カーズの曲は掛からなかったのですが、予想以上に濃い選曲で楽しい番組でした。 当日掛かった全94曲は 番組サイトのページ下「プレイリスト」で確認できます。
    リクエストも王道モノでなく「なかなかラジオでは掛けてもらえない系」が中心で、 最もリクエストが多かったのがイギリスのポストパンクバンドThis Heatだったそうです! リスナーの皆さんのツイッターでもそのことや、「憲法記念日の昼間にNHKのラジオでこんな曲が掛かって平気か!?」 などと盛り上がる内容でした。番組内の解説もパンチが効いてました。
    カーズのデイヴィッド・ロビンソンが在籍したThe Modern Lovers の "Roadrunner" は 無事掛かりました。カーズに近いところではトーキング・ヘッズ、スクイーズ、DEVO。リックと繋がりの深い Suicide やイギーのThe Stooges も掛かりました。デイヴィッドが昔のインタビューで好きだと言っていた Ultravoxも。しかし放送長かった…。

  • GW はハリウッドでエリオットのライブ or NHK-FM ?

    2013年4月24日
    日本にお住まいのカーズファンの皆さま。ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
    特に決まっていないというお方は、ロス・ハリウッドで行われるエリオットのライブへLet's Go! 現地時間5月2日、夜11時頃からロス、ハリウッドにあるthe hotel cafeにて Elliot Easton's Tiki Gods のライブが 決まっております。ライブ会場のサイトを見ると、まぁムード溢れる素敵な雰囲気。
    ちょうどアメリカへ旅行に行くぞ、なんていうお方も、是非ライブに立ち寄ってはいかがでしょうか。そして私にご感想を是非(笑)。 チケットは会場のサイトからどうぞ。
    「そんな簡単にロスへLet's Goできるかい!(怒)」という私とあなた!
    The hotel cafeの ストリートヴュー で雰囲気だけ堪能しつつ、日本で5月3日 昼12:15から夜22:00までNHK-FMで放送される 「今日は一日“パンク/ニュー・ウェイブ”三昧」でも楽しみましょう。 日本時間15時くらいには、ちょうどエリオットがライブしている頃です...。
    管理人は「The Carsはニュー・ウェイブじゃない」派ですが、ラジオでカーズがかかるならニュー・ウェイブでも構わないや! 番組では洋・邦問わずリクエストも募集していますよ。 番組サイトからどうぞ。 デイヴィッドがいたThe Modern Loversの曲も掛かったら嬉しいですね。

  • トッド・ラングレン 新アルバムリリース & 8月来日詳細決定

    2013年4月10日
    Todd Rundgren 'STATE'
    The New Carsのお仲間、トッド・ラングレンのニューアルバム STATE が海外リリースされました。 国内盤は5月29日に発売。>> iTunes >> amazon
    amass記事のよると新譜は「ロック、ソウル、R&B、エレクトロニカを融合したダンサブルな内容」。
    また以前より話が出ていた今年8月来日の詳細も決定。8月21日(水)22日(木) ビルボード東京、 24日(土)ビルボード大阪です。
    ツアーのバックメンバーにカーズのグレッグ連れて来てくれたら嬉しいです。トッド、頼みます!

  • Happy Birthday! David Robinson デイヴィッドの誕生日です!

    2013年4月2日
    本日4月2日は、カーズのドラマーにしてバンドのアートディレクター、デイヴィッド・ロビンソンの 誕生日です!おめでとうございます!
    生まれ年が諸説あるため明確に言えませんが、1953年生まれが確かなら60歳。1949年生まれなら64歳。どちらが正しいのかご本人に確かめたい ところですが。カーズが再結成するまでは音楽業界から引退しており、マサチューセッツ州ロックポートで自身のアートギャラリーを 持っているデイヴィッド。ジュエリーデザインも手掛けてるそうで、インターネットで大々的に披露してくれたら良いのに、 と常々思っています。
    David Robinson image
    リックとベンジャミンに注目が集まりますが、このお方のバンドへの功績も大きく、またイケメンですので隠れファンが相当数いると思われます。
    次に公に姿を見せてくれるのはいつなのか…。それだけにThe Cars の「ロックの殿堂」入りが望まれます。

  • 「ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事」発売

    2013年4月2日
    book cover image book image
    懐かし系洋楽ファンへおすすめの書籍が発売されました。
    赤尾美香 著 「ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事」
    洋楽雑誌ミュージック・ライフ等でご活躍された長谷部宏さんが手掛けてきた数々のミュージシャン達の写真が、 同雑誌 元編集長・赤尾美香さんと長谷部さんとの回想録とともに紹介されています。全352ページの中身はビートルズから駆け出し時代の グリーン・デイまでと、扱われた年代も大変幅広いです。何より楽しいのは、歯に衣着せぬ「長谷部節」!
    Queen:「ツェッペリンみたいにちゃらんぽらんじゃないんだ。要は真面目なんだよ。」 Van Halen:「バカなんだよ (バンドが取材で起こした様々な事件について)」 David Coverdale:「連れてた女がまたヘンな女でさ。どこでも構わずべたべたしやがって、 鬱陶しいのなんの。(当時の恋人、トウニーの事)」 Blur:「意外にしぶとかったな」
    「ロックンロール・フォトグラフィティ 長谷部宏の仕事」
    The Carsも来日時、大阪でのショットが大きく1点載っています。その回顧録には、メンバーがオフに三宅一生や山本寛斎の服を 買いまくって撮影時に着ていたエピソードと共に、「リックはともかく、他のやつは何着ても一緒じゃねえかって思ったけどな」 という長谷部節を頂戴いたしました!(笑)

  • ふたつのランキングをご紹介

    2013年3月27日
    洋楽ファン並びにカーズファンには興味深いランキングが最近出てきました。
    ひとつはNHK BSプレミアムで3月25日に放送された「日本人の愛する洋楽アーティスト50」 アンケート(投票)結果に基づくもので、結果を 番組HPで見ることが出来ます。
    1位はQUEEN!50位はThe Doobie Brothers. The Cars は...圏外です。想定内です(涙)。
    もうひとつのランキングは、米クラシック・ロック系サイト Ultimate Classic Rock による 「TOP 10 CARS SONGS」
    何と言いますか...偏りまくっていますが、実際好きな曲たちやアーティストに順序を付けるのは 難しいですね。

  • ベンジャミンJr.17歳 アイスホッケーで記事に

    2013年3月25日
    Ben Orr Jr. on Valley News
    海外ファンサイトからの情報。ベンのひとり息子、Ben Orrはただ今アイスホッケーユースのゴールキーパー で頑張っているようです。ニューハンプシャーの地方紙 Valley News 2013年2月5日付記事で彼が 取り上げられています。
    Defenseman-Turned-Goalie Orr Is Just What Woodstock Hockey Needed (上記オンライン記事は2度目の閲覧以降ログイン要求される模様)
    記事のインタビューでは父ベンやカーズについても触れていて、「(父との)思い出はおぼろげだけどハッピーなもの」 「母が面白い話をたくさんしてくれる」と。2011年カーズ再結成ツアーではボストンのライブに行き、メンバー達と一緒に 過ごしたそうで、「すごく感動的だった」「大人になったし、これからはやりとりしていきたい」と話しています。
    お父さんに似てるそうですよ、やっぱり。

  • 当サイトを正式オープンしました

    2013年3月25日
    トップページのみ、告知もせずひっそりと立ち上げていた当サイトを、 幾つかコンテンツを盛り込んでひとまずオープンさせて頂きました。
    何かとまだ至らないホームページですが、どうぞお気軽に立ち寄っていただけたらと願っております。
    どうぞよろしくお願いします! サイト管理人 illya
    ― リックの誕生日に遅れること2日。Let's Go とTouch and Go を聴きながら ―

  • 3月23日 リック・オケイセック 64歳のバースデー!

    2013年3月23日
    カーズのフロントマンにして、大いなるアーティスト。リック・オケイセックが3月23日に誕生日を迎えました。
    Happy Birthday Ric! All I want is...YOUR MUSIC!
    ちなみに4月2日はドラムのデイヴィッド・ロビンソンの誕生日です、皆様。

  • アメリカ・ハリウッドでリック・オケイセックがサイン会 歌も披露

    2013年3月6日
    リックがハリウッドにあるthe Amoeba Hollywood Jazz Roomで自身の詩集のトークイベントを行いました。
    サイン会のほか、リックはアコギで歌も披露したようで、"My Best Friend's Girl"も歌ったみたいです。是非聴きたい! 主催元と海外ファンのツイッターで写真を拝見。その1  その2  その3
    【追記】上記アコギライブの動画がアップされました。
    Moving in Stereo I'm Not the One, My Best Friend's Girl

  • マサチューセッツ州の公式ソングにRoadrunnner vs Dream On !?

    2013年2月27日
    2月27日付のamass記事によりますと、マサチューセッツ州下院議員が The Modern Loversの"Roadrunnner"を同州の公式ソングにする法案を議会に提出。それに対抗して別の議員が Aerosmithの"Dream On"を法案として提出しているそうです。
    まぁデイヴィッドが在籍したThe Modern Loversを推したいですけど。むしろThe Carsの歌を提出する議員が出てくれないかと勝手に ワクワク。

  • トッド・ラングレン来日

    2013年2月25日
    The New Carsでお世話になった(?)トッド・ラングレンがRingo Starr&His All Starr Band の一員で来日中
    2月25日、26日:ZEPP TOKYO 2月27日:ZEPP NAGOYA 3月1日:ZEPP NAMBA
    3月2日:幕張メッセで開催のユニバーサルイベント「U-EXPRESS」にも出演
    ライブの様子:まとめサイト

  • ELLIOT EASTON のバンドが新アルバムリリース

    2013年2月19日
    Elliot Easton's Tiki Gods "Easton Island"iTunes, amazon ,等で絶賛配信中!
    ハワイアン・インストバンドなのであしからず。
inserted by FC2 system